9月26日「カフェデモンクえりも㏌厚真」開催報告

9月26日、北海道胆振東部地震で被災した厚真町表町団地中庭にて、 はじめての「カフェデモンクえりもin厚真」を開催いたしました。 「カフェデモンクえりも」の主催で、道内の会員も多数参加させて頂きました。 一部の建物が崩れて立入禁止になった表町団地の中庭で、 崩れた自宅や職場の片付けに追われる被災者の皆様に、 コーヒーや温かい白玉ぜんざいなどを振る舞わせて頂きました。 カフェに来られた方々からは、様々な不安や心配などのお話を聴かせていただきました。 個人的に印象に残ったのは、 「避難所を運営している町の職員の人たちは、 自宅の後片付けなどを後回しにして私たちのために色々としてくれている。 身体を壊さないか心配。」という声でした。 具体的に何が出来るかはわかりませんが、 被災されながらも様々な支援に携わっていらっしゃるスタッフの方々への支援も今後、何らかの形で出来たらと考えさせられる言葉でした。 数時間でしたが、この活動が被災された方々の一助になればと願わずにはいられない 時間となりました。 次回は、地元ボランティアの方々もお力添えいただき、 被災者の方々も手続き等で利用される「厚真町総合ケアセンターゆくり」1Fロビーにて、 11時~15時まで開催予定です。 お気軽にお越し頂ければ幸いです。 眞如晃人

最新記事
  • Facebook Social Icon

Copyright © 2017北海道東北臨床宗教師会 All Rights Reserved