September 9, 2020

今回は、宗教情報センターの研究員の藤山みどり氏の

『臨床宗教師―死の伴走者』が教材となりました。

(http://www.koubunken.co.jp/book/b488742.html)

講師は東北大学大学院文学研究科教授の高橋原先生にお務め頂きました。

コロナ禍の研修開催ということもあり、

オンラインでの参加をメインとして、会場に集まる参加者はマスクを着用し、

アクリル板を用いるなどの感染対策がなされました。

冒頭に高橋先生から、

この本を読んだ方が、臨床宗教師についてどのようなイメージをもつのか。

果たしてそれは、臨床宗教師として活動している...

August 8, 2020

 令和2年7月11日(土)にオンライン研修会を開催しました。

  講師には、東北大学総長特命教授の鈴木岩弓先生をお招きし、「イエ亡き時代の死者のゆくえ」というタイトルで御講義頂きました。

 日本の人口動態や「イエ意識」の変化は、人々の生きること死ぬことへの価値観、また死者との向き合い方にも変化をきたしていることを様々なデータを用いてお話頂きました。

 講義終了後の質疑応答においては、参加者それぞれの現場での実感などを分かち合う等、大変有意義なものとなりました。変わりゆく中でも大切にしていかなければならないものは何か、私自身も、深く考えを巡...

July 8, 2017


東北大学病院産婦人科には、婦人科領域のがんの患者会「カトレアの森」があり、茶話会や交流会などの活動を行っています。「カトレア」という言葉には下記のような想いが込められております。

人間として、女性として、私たちは大きな試練を体験しました。治療の過酷さもさることながら、精神的なダメージを抱え、孤立感や不安の中で過ごす日々が続きました。過酷な治療のその後も、女性ならではの不安や副作用に悩みます。

そのような中、東北大学病院婦人科の病院スタッフの皆様のお陰で、患者の会を立ち上げることができました。病との闘いは「患者本人」「家族や支える人々」...

Please reload

最新記事
Please reload

Please reload

  • Facebook Social Icon

Copyright © 2017北海道東北臨床宗教師会 All Rights Reserved