6/29「心の相談室」総会

「心の相談室」は解散となり、事業は、北海道東北臨床宗教師会に継続されることになりました(承認)。

 その後、出席会員一人ひとりが「心の相談室」への思いを語りました。

高橋 悦堂 師:電話相談を受け持ち、苦しんでいる人が沢山いることを知った。

谷山洋三先生:宗教宗派を越えた「心の相談室」の活動は、歴史的な出来事として語られることになるだろう。

鈴木岩弓先生:宗教者、医師、学者が手を繋いだこの活動は、ソーシャル・ムーヴメントとなったのではないか。

伊藤文雄先生:生きものだけではなく、社会システムも成長し、やがて老化していきます。「心の相談室」の解散は細胞分裂です。北海道東北臨床宗教師会と合体し、より大きな意思ある有機体として発展していって欲しい。等々…

北海道東北臨床宗教師会に事業が継承されるため、“解散”という言葉が持つ寂寥感は感じられませんでした。

撮影/宮崎正美

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2017北海道東北臨床宗教師会 All Rights Reserved