カフェ・デ・モンク
臨床宗教師が被災者の心に寄り添う傾聴活動
電話相談
臨床宗教師が相談者のお話や、お悩み、つらいお気持ちをお聞きします。
活動最前線
もっと見る

カフェ・デ・モンク

​臨床宗教師が被災者の心に寄り添う移動傾聴喫茶を続けています

「カフェ・デ・モンク」は、曹洞宗の金田諦應老師が中心となって始めた「移動傾聴喫茶」のことです。震災直後、宮城県で自然発生的に始まった宗教者を中心としたボランティア組織「心の相談室」の活動の一環として始まりました。2017年の今も月2回のペースでおこなっています。

​↑↑↑クリック↑↑↑

 

​電話相談

​臨床宗教師が電話で相談者のお話やお悩み、つらいお気持ちなどをお聞きします。

フリーダイヤル(通話無料・相談無料

​0120ー783ー643

ナ ヤ ミ   ム ヨ ウ

【相談日】毎月第2・第4水曜日

【時 間】午後3時~午後9時

 ※1回の相談時間は原則1時間を目安

 

医療施設に於ける臨床宗教師活動最前線

2019年11月現在

01/

宮城県名取市、仙台市

爽秋会岡部医院、岡部医院仙台

岡部医院、岡部医院仙台、各ステーションでのカンファレンス参加。患者訪問。勉強会、講習会への参加(各ステーションごと2名参加)

・“岡部医院でお世話になった家族の会”の茶話会へ参加(数名参加)

爽秋会岡部医院は、臨床宗教師の必要性を誰よりも早く提唱してきた岡部健医師(故人)によって創設されました。

02/

宮城県仙台市

東北大学病院緩和ケア病棟

臨床宗教師として、緩和ケア病棟に非常勤として勤務(金田諦晃)

03/

宮城県名取市

県立がんセンター

ボランティアとして活動(松山宏成)

04/

宮城県石巻市

石巻赤十字病院

・「がんサロン」倫理委員(外部委員)有償

・「デスケースカンファレンス」定期的参加無償

・西病棟にて看護師さん、認知症患者さんの傾聴

         (以上吉田裕昭)

・ブレストセンター「こころのサポート」(有償・月一回)

・「デスケースカンファレンス」への参加

           (以上天野和公)

05/

宮城県

富谷中央病院

ボランティアとして参加(吉田彦英)

06/

宮城県

公立加美病院

ボランティアとして参加(天野宏心)

07/

宮城県栗原市

栗原市立栗原中央病院

がんサロンにてボランティア活動

(髙橋悦堂・氏家栄宏・及川寿美子・渋谷真之)

08/

岩手県

県立中部病院

緩和ケア病棟にてボランティア活動  (渋谷真之)

緩和ケア病棟「遺族会(偲ぶ会)」講師 (1回/年)

09/

岩手県一関市

一関市国民健康保険藤沢病院

ボランティア活動

※ここに掲載した医療施設への直接のお問い合わせや

 取材のお申し込みはご遠慮ください。

 

臨床宗教師活動のひろがり

病院や在宅ケアなどの看取りの現場で、

臨床宗教師の活動がひろがっています。

​↑↑↑クリック↑↑↑

 

Copyright © 2017北海道東北臨床宗教師会 All Rights Reserved